参議院本会議で「インフラメンテナンス国民会議」について答弁

参議院本会議で「インフラメンテナンス国民会議」について答弁がなされました

第196回 国会(常会)2018年1月26日に開催された参議院 本会議の答弁において、安倍内閣総理大臣が「インフラメンテナンス国民会議」について言及しましたので、お知らせいたします。

発言の要旨は以下のとおりです。

「インフラ老朽化対策については、引き続き、計画的な維持管理・更新に取り組むとともに、「インフラメンテナンス国民会議」の場を通じて、新技術の開発、社会実装を後押しするなど、メンテナンス産業の育成・活性化に取り組んでまいります。」

なお、当日の様子は参議院ホームページのインターネット審議中継よりご覧頂けます。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

(会議名を「本会議」でご検索の上、1/26の中継をご確認ください。当該箇所は0:51頃です。)